山形 動物病院 動物 犬 猫 診療 てらむら動物病院

お気軽にお問い合わせください

TEL 023-632-6122

山形市桜田東4丁目9-29

診療時間午前の部 09:00~12:00
午後の部 16:00~19:00※初診の受付は、終了30分前まで
休診日日曜日・祝祭日
予防についてPREVENTATION
犬猫の健康管理について(子犬・子猫に起きやすい問題)
食事の与え方による注意点 フードの質や量は充分か?(痩せ過ぎや低血糖症)
フードの種類や量を変えるときは徐々に。
新鮮な水がいつも飲めるように。
カルシウム剤やビタミン剤を過剰に与え過ぎない。
おやつは与え過ぎない。
歯磨きの習慣をつける。
教育環境の注意点 温度や湿度は適切か?
ゲージ内は常に清潔か?
勝手に逃亡しないように。
起こりやすい事故 異物摂取(おもちゃ・石など、口に入る物ならなんでも)
中毒(タマネギ中毒、チョコレート中毒、除草剤…)
骨折(高い所から飛び降りた!抱っこしてて落とした!踏んでしまった!、交通事故!…)
事故
火傷
しつけに関する問題 排泄の問題(トイレで出来ない。食糞)
咬む、引っ掻く
鳴く、吠える
破壊活動(なぜ問題が起きたのか原因をよく考えることが重要)
病気 伝染病(予防接種、散歩や他の動物との接触時期)
寄生虫(便、皮膚、耳をよくチェックする。)
皮膚病
消化器疾患(下痢や嘔吐。素人判断は禁物。)
先天性疾患
ワンちゃん・ネコちゃんを飼い始めたら…
環境に慣れるまで数日間は特に安静にさせましょう。
動物病院で健康診断を受け、もし病気が見つかればしっかり治療しましょう。
予防接種(狂犬病予防注射や混合ワクチン接種)やフィラリア予防、ノミ・マダニ予防、不妊手術など獣医師と相談して実施しましょう。
生後91日以降の犬には飼い主の登録をして、年1回の狂犬病予防接種を必ず受けてください。
ワクチンについて
はじめてワクチン接種をする方へ
初回のワクチン接種する場合、3~4週間隔で複数回の接種が必要です。また、接種後免疫ができるまで約2〜3週間は他の犬や猫に近づけないようにしてください。
追加接種について
免疫を持続させるために、年1回の追加接種が必要です。
飼い主の方へ
ワクチン接種後2~3日は、できるだけ安静にして、激しい運動や入浴、シャンプーはおさけ下さい。
接種後まれに一過性の痛みがあったり、元気や食欲がなくなることがあります。普段と違った様子が見られたら、当院へご相談下さい。
特に過敏な犬や猫では、まれに下痢や嘔吐、顔の腫れ、かゆみ、けいれん等の症状が見られることがあります。このようなときは、できるだけ早く当院へご連絡下さい。
ワクチンの種類

狂犬病予防接種 混合ワクチン接種 フィラリア予防 ノミ・マダニ予防 不妊手術